信頼関係がすぐにつくれる 「フォーサイト」の通信講座。

独立開業は先のことだとしても、“合格”は目の前の問題。年3回試験が実施されるので、どのタイミング受検するかを検討しなければなりません。
根を詰めたとしても、1カ月や2カ月の勉強では突破は困難。
しかも、平日は仕事に追われるので、約10カ月の勉強期間を設けることにしました。
1日平均2時間以上、土日や休日に上乗せをして
何とか4~500時間は欲しいと思ったからです。
少しゆとりがあり過ぎ!? とも思いましたが、最後までマイペースを守ることが大事だと考え、自分なりの学習計画を立てました。
その際、ヒントになったのが「フォーサイト」の『入門講座』テキスト。
XI章「合格までの学習の進め方」が参考になります。
順番は、「FP総論」⇒「提案書作成ガイドブック」
⇒「ライフプランニングと資金計画」⇒「タックスプランニング」⇒「リスク管理」
⇒「金融資産運用」⇒「不動産」⇒「相続・事業継承」。 

・「提案書作成ガイドブック」を終えたらなるべく早く課題に取りかかること。
・「ライフプランニングと資金計画」~「金融資産運用」までの4項目は
提案所作成で特に必要な科目。受講と合わせて提案書の作成を進めること。

・提案書は早く完成させ、『過去問講座』をメインに試験対策を行うこと。
このような学習の流れを、ポイントごとに説明。
「過去問題を中心とした学習方法」についても、ただ「やりなさい!」ではありません。
“知識の習得”“知識の確認”“演習の反復”といったキーワードで重点を指示してくれます。
私がそうでしたが、新しい知識が身に付くというのは刺激があり、
面白くなると先へ先へと行きたくなるもの。
やり気が湧いているのですが、時には頭を冷やすことも大切!?
──皆さんの今の目標は2級FP技能士試験に合格すること。
興味を持つとあれやこれや知りたくなりますが、深い学習は試験が終わってから
──テキストを隅々まで読むうちに、正しい方向へ軌道修正してくれる「フォーサイト」。
明確な目標設定と実行、状況変化への対応……
これはまさに、ファイナンシャルプランナーの仕事に通じるアドバイスです。
実績のある「フォーサイト」だからこそ、気になるところに先回り。
たくさんのヒントが用意されています。